グレ釣りのウキおすすめは3選!ランキング形式でご紹介!遠投可能!

フカセ釣りにとってウキはとても重要な要素です。

何故か?

基本的にウキが沈まなきゃアタリがわからないからです。

慣れてきたら糸の出る感じとか、穂先であたりをとってみたり、バリエーションはいろいろありますが基本的にはフカセ釣りはウキが沈まないことには始まりません。

ウキがすべてではないですが、フカセ釣りにとってかなり重きを置く重要なポイントです。

どうやって選べばいいの?

僕は初めて買ったウキはよくわからない、メーカー品でもない、謎のウキでした。

そして釣れませんでした。

それは決してウキのせいだけではないのですが、もっとましなウキを使っていればもう少し初めての1匹は早かったかもしれません。

高い浮きはいいのか?

A.めちゃいいです。

何故いいのか?何がいいのか?

それは、感度がいいからです、魚のあたりをより確実に拾ってくれて、アタリが出たらしっかりと沈んでくれるからです。

安い浮きは悪いのか?

一概には言えないですが悪いです。

安い浮きは初心者入門用では決してなく、むしろ上級者が自分でチューニングして(板オモリなどを張って工作等してから)ようやく使えるようになる代物です。

たまに安浮きの中でも大当たりがあって、普通に使えるウキもありますが、基本的に博打になります。

初心者向けにお話をさせていただくと、ウキに書いてある表記があるのですが、あれはウキに対しておもりを表記の数字のガン玉をつけることでようやく魚を釣る状態になりますよという意味です。

たとえばBと書いてあるウキにはBと書いてあるガン玉を1こつけて釣ってくださいねという意味になります。

安い浮きはBと書いてあってもBのガン玉1個付けるだけじゃ魚を釣る状態(あたりが出ても浮きに出ないです)にならないことがかなり多いです。

僕の感覚だと500円以下はごみ浮きしかありません。

1年ぐらい真剣にフカセ釣りして自分の感覚をつかんでようやく使えるようになる時間の無駄な商品です。もちろん魚は釣れません。

ではでは!ランキングの発表です!私が使ってきた中で使いやすいな!というのをランキングにしました。

おすすめグレ釣りフカセ釣りウキランキング!!

第1位

DUEL ピースマスター

DUEL ピースマスター

これは最高のウキです。少々高いですが、最初はBと3Bぐらいを買っておいたらいいと思います。遠投タイプのMを買ってください。

それを使えばおそらく、同じ初心者同士がフカセ釣りに行ったら、確実にピースマスターを使っているあなたの方が釣果が出ます。

それはなぜか?

アタリが出たらちゃんと沈んでくれるからです。この浮きのいいところは感度が最高で、魚が餌をとった瞬間にしっかりとアタリが出てくれます。

平和卓也さんという方がDUELというメーカーと一緒に作ったウキなのですが、平和卓也さんはこの浮きを使ってアルティメットバトルというグレ釣りで有名な選手しか出ることのできない大会で1位に輝いています。使い方次第で大会で優勝をしてしまえるぐらいのウキのです。

これを買って損をしたということがあれば私にメールをください。謝罪メールを送らせていただきます。

それぐらい自信をもっておすすめできるウキになります。

私は一応この浮きの全種類を持っています。

アタリ浮きというのがあるのですがあれはちょっと使い方が難しいので初心者向けではないです、初めはやめておいてください。

遠投タイプのMのBと3Bを買っておいてください。

第2位

釣研 ZECT

これも私は一時期よく使っていたのですが

この浮きもかなり感度がいいです。

浮力調整がかなりしっかりなされていて、表記通りのおもりでしっかり沈む結構いい浮きになります。ただ難点は、遠投は比較的しづらいので、中距離から磯際用(とても手前)になります。あまり遠投を初心者の方にはお勧めしないです。

僕が思うに初心者の方がこの浮きで初めても上達は早いんじゃないかなと思います。(※遠投を勧めないというのはウキを遠くに飛ばせば飛ばすほど魚を釣るのは基本的に難しくなるためです。)

第3位

釣研 瞬黒

このシリーズは私が初めてちょっと高い浮きを買った時に使っていた浮きです。

なので、思い出補正で3位ですが1位2位を買っていただいたら十分釣りになるので、正直おまけと思ってもらって構わないです。

この浮きのいいところは1位2位に比べて比較的安いという点ですね。浮力調整も比較的しっかりしています。たまにはずれがあるけど(笑)

そこは値段相応といったところでしょう。

しかし、私が初めてチヌを釣ったときはこの浮きだったので、初心者もこのぐらいのランクのウキからちゃんと魚を狙っていけるのかなと思います。

あともう一つこの浮きのいいところは、沈め釣りという釣り方をできるように浮力調整で沈めというのがあるところです。初めて沈め釣りをするときはこの浮きをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?この浮きを使えば比較的あまりよくない竿やリールでもあたりはわかるので魚は釣れるはずです。

フカセ釣りで最初にお金をかけるべきは、ウキと糸だと思っています。

その2つさえしっかりお金をかけていれば、それなりに魚は釣れるはずです。

特に1度はピースマスターを使ってみてほしいですね!感度の良さに驚きますよ!

釣り始めって一番楽しいですから、ぜひこの紹介したウキを使って初めの1匹を手に入れちゃいましょう!釣果報告待ってます!!ぜひコメントしてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください